アローン・イン・ザ・ゲーム 『ARKHAM HORROR』の歩き方

FFG社から発売しているボードゲーム『ARKHAM HORROR』の英語版をソロプレイで全てやっちまおう! という無謀な企画を掲げたブログです。果たして、目的を達することは出来るのか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ちょこっとルールを読んでみる

IMG_1685_2.jpg





ちょいと『THE BLACK GOAT OF THE WOODS』のルールを読んでみた。





ふむふむ……。





このシリーズのエクスパンションは、カードを追加してもアクロバティックなルールの変更が無いところが好感の持てるところ。まぁ、シナリオが追加されたと理解すればいいのかな? とも感じるのですが。





しかしですね……





毎度毎度思うのですが、FFGのゲームは「上げ底」度の率が半端無いですねw





ま、良い作品が多いし、コンポーネントの保管目的を考えるとこのパッケージングもアリかな? とも思わないでもないのですが。





ま、いいかw






スポンサーサイト
BGOW | コメント:0 | トラックバック:0 |

時間を作ろう! 

昨日のエントリーに引き続き、時間節約の施術法をちょろっと書きます。

本日、何故か出勤。土曜のひとときを仕事に勤しんでおります。あー楽しい

てな訳で、最近は休憩時間にお弁当を食べながらガツガツ英文ルールを読んでいるのですが、食事が終われば眠気が襲ってスリーピー。寝たら死ぬぞ! と自分に言い聞かせながら、鼓舞したいのですが眠気という古からの支配者にはなかなか勝てないものでして……。

そこで気合い注入120%を目指し、やはりデジタルデータではなく本ブツを会社へ持ち運ぶことを決断。まあ、今日は土曜だし荷物も少ないからこれで良しかなぁ。

HI360292.jpg

チョイスしたのは『THE BLACK GOAT OF THE WOODS(BGOW)』。入手以来まともにルール読んでなかったし、立て続けに大きなコンポーネント作品が出たことから、印象も薄くなりつつあったので。もちろんアメリカンサイズの基本セットや大きなエキスパンションを持ち込むほど●●では無いし、さあて、どれほどの効果(理解度)があるか楽しみでもありますね~。

HI360293.jpg

しかし、眠りの呪文にこれで対抗できるかが心配。そのために、クルートークンがいくつ必要になるかな?


テーマ:アナログゲーム - ジャンル:ゲーム

BGOW | コメント:0 | トラックバック:1 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。