アローン・イン・ザ・ゲーム 『ARKHAM HORROR』の歩き方

FFG社から発売しているボードゲーム『ARKHAM HORROR』の英語版をソロプレイで全てやっちまおう! という無謀な企画を掲げたブログです。果たして、目的を達することは出来るのか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

うひゃ! 大本命ついに登場!!

pic443909.png

『Kingsport Horror』もまだちゃんとルール読んでいないのに、次の作品が登場とは……とほほです。まだFFG社からアナウンスされたばかりなんで、いつ出ると言うことはわかりません。多分、この秋か冬ってアナウンスがあれば発売は来年かなぁ、なんて思っております。このメーカー、よ~く発売が遅れますし、『Kingsport Horror』の発売もかなり遅れてひどいことになったしなぁ。まぁ、具体的な発売日より手元に届いたところで考えてみたいかと思います。

この情報を知ったのは昨日知り合いの海外ゲーム卸情報誌を見せてもらった時のこと。ついに大本命の『Innsmouth』が登場なのかぁ……と感慨深く感じてしまいました。

紹介文の中にちょっと気になる一文がありまして……

Innsmouth Horror introduces several new game concepts to the Arkham Horror board game, including Personal Stories unique to each investigator as well as the Innsmouth Look.

今までの『ARKHAM HORROR』シリーズとはちょいと違うコンセプトが盛り込まれたエキスパンションになるみたい。「Innsmouth」を舞台にした物語もたくさんありますし、個人個人のエピソードを各々の視点で体験できるようなゲームに仕上がっている、というのは言い過ぎかな(笑)。いや、しかしテーマがテーマだけに期待しましょう。

ところで、先の知人が言っていたことなんですが……

「『ARKHAM HORROR』の全セットをつなげてプレイすることって机上では可能なのかもしれないけど、既に破綻しているんじゃないの??」

……それを言っちゃぁおしめぇよ(笑)。
私も薄々そうじゃないかなぁ、なんて思っているのに。

いや、しかしこの偉業は必ず達成しますからね。



スポンサーサイト

テーマ:アナログゲーム - ジャンル:ゲーム

AH全般 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。